ストレスチェック制度


2015 年12 月1日から2016 年11 月30 日までの間に、全ての労働者に対して1 回目のストレスチェックを実施することが義務付けられました。

 

なぜストレスチェックをしなければならないか?
労働者が自分のストレスの状態を知ることで、ストレスをためすぎないように対処したり、ストレスが高い状態の場合は医師の面接を受けて助言をもらったり、会社側に仕事の軽減などの措置を実施してもらったり、職場の改善につなげたりすることで、「うつ」などのメンタルヘルス不調を未然に防止するための仕組みです。
「ストレスチェック」とは
ストレスに関する質問票(選択回答) に労働者が記入し、それを集計・分析することで、自分のストレスがどのような状態にあるのかを調べる簡単な検査です。 「労働安全衛生法」という法律が改正されて、労働者が50 人以上いる事業所では、2015 年12 月から、毎年1回、この検査を全ての労働者※に対して実施することが義務付けられました。

※ 契約期間が1年未満の労働者や、労働時間が通常の労働者の所定労働時間の4分の3未満の短時間労働者は義務の対象外です。

 

ストレスチェック 2Wayの取組

 

stresscheck01

 

■まず、会社として「メンタルヘルス不調の未然防止のためにストレスチェック制度を実施する」旨の方針を示しましょう。

■次に、事業所の衛生委員会で、ストレスチェック制度の実施方法などを話し合いましょう。

 

話し合う必要がある事項(主なもの)
① ストレスチェックは誰に実施させるのか。
② ストレスチェックはいつ実施するのか。
③ どんな質問票を使ってストレスチェックを実施するのか。
④ どんな方法でストレスの高い人を選ぶのか。
⑤ 面接指導の申出は誰にすれば良いのか。
⑥ 面接指導はどの医師に依頼して実施するのか。
⑦ 集団分析はどんな方法で行うのか。
⑧ ストレスチェックの結果は誰が、どこに保存するのか。

■ 話し合って決まったことを社内規程として明文化しましょう。
そして、全ての労働者にその内容を知らせましょう。

■実施体制・役割分担を決めましょう。

 

実施体制(担当)の例

○制度全体の担当者
事業所において、ストレスチェック制度の計画づくりや進捗状況を把握・管理する者。

○ストレスチェックの実施者
ストレスチェックを実施する者。医師、保健師、厚生労働大臣の定める研修を受けた看護師・精神保健福祉士の中から選ぶ必要があります。外部委託も可能です。

○ストレスチェックの実施事務従事者
実施者の補助をする者。質問票の回収、データ入力、結果送付など、個人情報を取り扱う業務を担当します。外部委託も可能です。

○面接指導を担当する医師

 

 

その① Well診断(ストレスチェック)

Well診断は、厚生労働省研究班の成果物である「職業性ストレス簡易調査票」をベースに開発されたストレスチェックです。
「職業性ストレス簡易調査票」は我が国で、最も信頼性が高くまた最も広く導入されているストレスチェックです。
当所では、みなさまにWell診断をご提供できる体制を準備しております。

 

well診断

■Well診断の「診断サンプル」のダウンロードはこちらから

icon_1r_48①質問票サンプル   icon_1r_48②個人向け結果通知サンプル

icon_1r_48③職場のストレス診断報告書サンプル   icon_1r_48④実施者(医師)提供用受検状況報告書サンプル

 

■Well診断にかかる費用と項目

項 目 単 位 料金(税別)
個人のストレスチェック

実施者(判定など)をWFJの提携先産業医が実施

1,000円

実施者(判定など)を事業場産業医が実施 800円
集団的分析
(組織診断)


事業場一括りの職場のストレス診断 事業場 0円
事業場の職場別ストレスリスク一覧表 事業場 0円
部署単位での職場のストレス診断 部 署 10,000円

 

その② ストレスチェック実務安心パックのご案内

ストレスチェックの義務化に伴い、ストレスチェックへの完全対応はもちろん、企業成長に欠かせない

従業員の健康・メンタルヘルス管理の実務をフルサポートする 「ストレスチェック実務安心パック」をご用意いたしました。

 

 

「ストレスチェック実務安心パック」を導入し、従業員の不安を解消し、スムーズな導入を進めませんか?

 

 pl_01

*************************************************

ストレスチェック実務安心パックの4つの特徴

「ストレスチェック実務安心パック~メンタルヘルス対策・健康診断から衛生委員会・不調者対応まで~」の特長

「ストレスチェックの実施をはじめ、企業に求められる総合的なメンタルヘルス対策・健康管理の実務をワンストップでカバーするオールインワンパッケージ」

 

 

Check! ストレスチェックの実施方法も、「ストレスチェック・メンタルヘルス対策 実務の手引書」で順を追って丁寧に解説しているのですぐわかる!

名称未設定 1

 

Check! 規程の書式やひな形の自社用アレンジも手引書で細かく図示しているので、簡単!
名称未設定 2

 

Check! ストレスチェック実施に伴って必要となる衛生委員会の運営フォローも充実
名称未設定 3

 

Check! メンタルヘルス法務主任者の資格を持つ社会保険労務士による全面プロデュースで、規程・書式の充実、不調者対応も万全
名称未設定 4

 

「ストレスチェックを始めとするメンタルヘルス対策・健康管理の実務において各シーンで使える書式のひな形:65種を網羅・完備しています」

Check! 【提供書式一覧】
名称未設定 5

 

実務担当者向けの研修、従業員研修・管理職研修に使えるDVDがセットになっているので、研修もラクラク!

Check! ストレスチェック義務化の実務ポイントと効果的な社員の健康管理 ~人事総務・衛生委員会メンバー・健康管理部門担当者向け~」DVD

ストレスチェックチェックについて制度概要などの基本から、実務上の注意点、不調者対応など企業に求められる具体的な対応まで、実務担当者向けに解説したDVDです。ストレスチェック実施にあたっての実務上のポイントについて動画とレジュメを使って短時間でご理解いただけます。実務担当者向けの研修にもご利用いただけます。(収録時間:約120分)

 

Check! 管理職用「管理職のためのメンタルヘルス研修 ~ストレスチェックからラインケアまで~」/従業員用「働く人のためのメンタルヘルス研修 ~ストレスチェックからセルフケアまで~」DVD

ストレスチェックについて制度概要、実施にあたっての注意点をはじめ、メンタルヘルス対策に関して従業員が知っておくべきこと、管理職が知っておくべきことについてそれぞれ解説したDVDです。これを従業員・管理職に視聴させればストレスチェック導入研修とメンタルヘルス研修をあわせて簡単に実施できます。(収録時間:管理職用 約30分/従業員用 約20分)

 

産・業・医の専門家が示す「”コスト”から”投資”へ変える これからの企業の心と身体の健康管理」DVD・資料セットで、法対応にとどまらない進んだ企業の健康管理も学べます!

 

ストレスチェック制度に関するマニュアル作成委員会の委員も務めた、近畿大学法学部教授・産業保健法学研究会主宰者:三柴丈典先生、精神科医の立場から企業のメンタルヘルス対策を先導する、慶応義塾大学医学部精神神経科学教室講師、慶応義塾大学ストレス研究センター副センター長:白波瀬丈一郎先生、企業の健康度を見える化する「あいちヘルスアップコンソーシアム」を主導する、愛知県立大学看護学部教授:岡本和士先生の3名が、それぞれの立場から提供する企業メンタルヘルス対策・健康管理の指針となるコンテンツ集です。

Check! 

◆三柴丈典先生による
「ストレスチェック制度のあらまし」/「ストレスチェック制度の運用における法的留意点」DVD (収録時間:約80分)
ストレスチェック制度に関するマニュアル作成委員会の委員も務めた三柴先生の解説で、ストレスチェック制度の意義から法的な位置づけまで学べます

◆白波瀬丈一郎先生による
「日本を元気にする! メンタルヘルス対策の構想」DVD (収録時間:約45分)
精神科医の立場から、医学と科学的検証に基づくメンタルヘルスの総合的支援に取り組んでいる白波瀬先生の解説で、最先端のメンタルヘルス対策が学べます

◆岡本和士先生による
「健康経営はじめの一歩」DVD (収録時間:約45分)
企業・団体の”組織健康度”を測定し、健康度を可視化することに取り組む「あいちヘルスアップコンソーシアム」の健康度を事例データをもとに、経営面から考える企業の健康管理が学べます

 

 

 

*************************************************

 ストレスチェック実務安心パック
~メンタルヘルス対策・健康診断から衛生委員会、不調者対応まで~のセット内容

ol_01

名称未設定 6