SRP認証制度とは


SRP 社会保険労務士は、社会保険労務士法第21条において守秘義務が課されており、 これまでも適正な取り扱いがなされてきたところです。


しかし、「個人情報保護法」が平成17年4月に施行され、 社会的にプライバシー保護・個人情報保護に対する意識が高まったことから、 社会保険労務士についても、顧問先等から個人情報の保護について 見える形での運用が求められるようになり、連合会が社会保険労務士独自の 個人情報の保護制度として、SRP認証制度を創設いたしました。


SRP認証事務所として認証された事務所には、連合会より認証番号、 認証書及び認証マークの交付を行っています。