住友生命が契約社員600人を正社員化


住友生命保険が契約社員約2000人のうち、フルタイム契約社員(勤務時間が6~7時間の契約社員)600人を来年10月から正社員化することが10月13日、分かりました。短時間勤務の1400人についても勤続3年以上で無期雇用に切り替えます。

 フルタイム契約社員は、一般職に切り替わり、昇給幅が引き上がるということです。

 契約社員の無期雇用化は、日本生命保険などの大手3社が表明していますが、正社員にするのは住友生命が初めてです。