医療事務の大手企業、賃金一部未払いで是正勧告


医療事務大手の企業が、業務請負先の福岡市内の病院に勤務する複数の事務職員に対し、時間外手当の一部が支払っていなかったとして、福岡中央労働基準監督署から労働基準法違反として是正勧告をされていたことが29日にわかりました。勧告を受けた企業は、福岡市内の17病院に勤務する約420人の職員に対し労基署と連携し勤務状況の調査をしている、ということです。