6月は男女雇用機会均等月間です


厚生労働省では、毎年6月を「男女雇用機会均等月間」と定め、職場において男女がともに能力を発揮できる社会の実現を目指して、男女雇用機会均等法やポジティブ・アクションへの社会一般の認識を深める機会としています。

 特に男女雇用機会均等法が施行されてから30年を迎える本年は、依然として都道府県労働局雇用均等室に寄せられる相談件数が多く、社会的な問題となっているマタニティハラスメント(通称マタハラ)の禁止をテーマとしています。

 詳細はこちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000087050.html