マタハラ6人に1人が経験ありと回答 民間調査


妊娠・出産経験のある女性500人を対象に、職場でのマタニティーハラスメント(マタハラ)について、生命保険コンサルタント会社が調査した結果、6人に1人(16%、80人)が「マタハラを受けたことがある」と答えたことがわかりました。

 回答でもっとも多かったのが「解雇や契約打ち切りの話をされた」(41.3%)で、「心ない言葉を言われた」(30%)、「立ち仕事や重労働をさせられた」(13%)が続きました。