最低賃金引き上げ額 審議始まる


 最低賃金の引き上げ額について労使の代表が話し合う中央最低賃金審議会の初会合が7月1日、厚生労働省で開かれました。7月末を目標に今年度の最低賃金の目安を決め、10月ごろから適用されます。

 
 現在の全国平均は時給780円。13年度は15円、14年度は16円引き上げました。今年は経営者側が3年連続で10円を超える大幅な引き上げを認めるかが焦点となっています。