労働者のメンタルヘルス不調や健康障害に関する電話相談窓口を設置 厚労省


厚生労働省は、平成27年9月1日から働く人のメンタルヘルス不調や過重労働による健康障害に関する電話相談窓口「こころほっとライン」を開設しました。

 本年12月よりストレスチェックと面接指導を事業者に義務付けることなどを内容とする「ストレスチェック制度」が施行の予定です。また、昨年11月に施行された「過労死等防止対策推進法」では、過労死などの恐れのある労働者などが相談できる機会を確保することとされています。「こころほっとライン」はこれらの制度開始を踏まえて開設されました。

 
【専用ダイヤル】0120-565-455(通話料無料・携帯、PHSからもご利用いただけます)
【 受付日時 】月・火/17:00~22:00、土・日/10:00~16:00( 祝日、年末年始を除く)
【 対象者 】労働者やその家族、企業の人事労務担当者など

 詳しくは、こちらをご覧ください。
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000095839.html