ストレスチェックの推奨57項目の質問票の英語版が公開


ストレスチェック制度の解説・実施ツールとして厚労省のHPに新たに以下の情報が追加されました。

【数値基準に基づいて「高ストレス者」を選定する方法】
ストレスチェック制度実施マニュアルに記載された「高ストレス者」を選定する方法(マニュアルP40~43)について、さらに具体的な手順が示されています。

【職業性ストレス簡易調査票(57項目)Word版 日本語版・英語版】
英語版についての開発および信頼性・妥当性の出典は以下になります。
Ando E, Kawakami N, Shimazu A, Shimomitsu T, Odagiri Y. Reliability and validity of the English version of the New Brief Job Stress Questionnaire. Presented at the 31st International Conference on Occupational Health, Seoul, Korea, 31 May – 5 June 2015.

【外部機関にストレスチェック及び面接指導の実施を委託する場合のチェックリスト例】
チェックリストは次の6つの分野にわたって委託する外部機関をチェックできるように構成され、委託する内容に応じて関連する部分を使用することとされています。
①ストレスチェック制度についての理解
②実施体制
③ストレスチェックの調査票・評価方法及び実施方法
④ストレスチェック実施後の対応
⑤面接指導の実施方法
⑥面接指導実施後の対応

詳細や、資料は以下のURLからご覧いただけます。
厚労省HP「職場におけるメンタルヘルス対策等」
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei12/