女性活躍推進の助成金、想定外の申請0件


厚生労働省が積極的に女性の活躍を推進しようとした企業を支援するために設けた助成金について、昨年度以降、企業からの申請が1件もないことが判明しました。

 当初、500件の申請を見込んでいましたが、実際には申請が1件もなかったことから、支給要件を一部緩和し、助成金の増額も検討する、ということです。