平成30年も11月に過重労働解消キャンペーンを実施 厚労省


厚生労働省では、 毎年11月に実施している「過労死等防止啓発月間」を本年も実施し、その中で「過重労働解消キャンペーン」などの取組みを行うことを発表しました(平成30年10月19日公表)。

同省は、この月間を、「「過労死等防止対策推進法」に基づくもので、過労死等を防止することの重要性について国民に自覚を促し、関心と理解を深めるためのもの」と位置づけています。

月間中は、国民への周知・啓発を目的に、各都道府県において「過労死等防止対策推進シンポジウム」を行うほか、「過重労働解消キャンペーン」として、著しい過重労働や悪質な賃金不払残業などの撲滅に向けた重点的な監督指導や、一般の方からの労働に関する相談を無料で受け付ける「過重労働解消相談ダイヤル」などの取組みが行われるようです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<11月は「過労死等防止啓発月間」です>
https://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000177422_00001.html