70歳以上の高額療養費と高額介護合算療養費 自己負担限度などの改正に関する政令を公布


平成30年7月13日付けの官報に、「健康保険法施行令等の一部を改正する政令(平成30年政令第210号)」が公布されました。

これは、健康保険法、国民健康保険法などにおける「70歳以上の被保険者等に係る高額療養費」及び「高額介護合算療養費」の現役並み所得区分に係る区分の細分化と自己負担限度額(算定基準額)の引き上げ等を規定したものです。

平成30年8月1日から施行されます。

この改正について、厚生労働省から説明資料が公表されています。平成30年8月からの改正が、今回、官報に公布されたものです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<高額療養費制度の見直しについて(概要)>
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12400000-Hokenkyoku/0000209855.pdf