労働者の健康情報の取扱い 骨子案を検討


厚生労働省から、平成30年6月25日に開催された「第4回労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会」の資料が公表されました。

今回は、健康情報の事業場内での取扱いルールに関して前回に示された「労働者の健康情報の取扱いに関する実施事項(骨子案)」を検討した際の論点が整理されました。

「国は、原則を示した上で、健康情報の適切な取扱いを推進するために、たとえば、手引き、事例集、Q&A、事業場ごとのルールの雛形といったツール等を整備すべき」といった意見もあり、今後、そのようなツールが公表されることに期待したいですね。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第4回労働者の心身の状態に関する情報の取扱いの在り方に関する検討会 資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000213209.html