国民年金の第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除制度の施行に伴う省令の見直しについて意見募集(パブコメ)


『国民年金法施行規則の一部を改正する省令案』について、平成30年6月27日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

この改正案は、平成31年4月1日から、国民年金の第1号被保険者の産前産後期間の保険料免除制度が施行されることに伴い、国民年金法施行規則について所要の改正を行うものです。

当該保険料免除の対象を確認するため、国民年金の第1号被保険者が当該保険料免除の対象となる場合には、出産の予定日の6月前以降に、その旨の届出を行わせることなどを規定しています。

なお、この免除制度に要する費用に充てるため、国民年金の法定の保険料額が、平成31年度分から100円引き上げられることになっています(月額16,900円から月額17,000円へ。これを毎年、保険料改定率により改定)。
意見募集の締切日は、平成30年7月26日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<国民年金法施行規則の一部を改正する省令案に関する御意見募集について>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495180080&Mode=0