「ニッポン一億総活躍プラン」の進捗状況や今後の取り組みを示す(フォローアップ会合)


平成30年5月30日に、首相官邸で開催された『第2回「ニッポン一億総活躍プラン」フォローアップ会合』の資料が公表されました。
この会合は、「ニッポン一億総活躍プラン」の進捗状況について議論を行うものです。今後の取り組みについてもまとめられています。

このプランの最大のチャレンジは「働き方改革」とされていますが、これについては、長時間労働の是正、同一労働同一賃金、高度プロフェッショナル制度の創設などを内容とする法案が、国会で審議されているところです。
その成立を前提に、今後について、次のような取り組みを進めて行くことが示されています。
・改正法の施行に当たっては、周知を徹底する。また、「働き方改革推進支援センター」による相談支援を実施するなど、中小企業等の実情も踏まえ労使双方に丁寧に対応する。
・最低賃金については、引き続き、年率3%程度を目途として引き上げていき、全国加重平均が1,000円となることを目指す。
・今後も、長時間労働が疑われる事業場に対する監督指導を徹底するなど、引き続き、長時間労働是正に向けた法規制の執行強化を図る。 など

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第2回 「ニッポン一億総活躍プラン」フォローアップ会合/配布資料>
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/ichiokusoukatsuyaku/follow_up/dai2/gijisidai.html