源泉所得税の改正のあらまし(平成30年4月)を公表(国税庁)


国税庁から、「源泉所得税の改正のあらまし(平成30年4月)」が公表されました。
平成30年度の税制改正により、源泉所得税関係についても所要の改正が行われることになりましたが、その内容をまとめたものです。
詳しくは、こちらをご覧ください。

<「平成30年4月 源泉所得税の改正のあらまし」を掲載しました>

=”http://www.nta.go.jp/publication/pamph/pdf/h30aramashi.pdf.pdf

なお、施行時期(改正内容が実際に適用される時期)は段階的に取り決められていますが、平成32(2020)年1月からは、企業実務に直接影響を及ぼす次のような改正が施行されます。
●給与所得控除の見直し(上記のあらましの「12」参照)
●基礎控除の見直し(〃「14」参照)
●所得金額調整控除の創設(〃「15」参照)
●扶養親族等の合計所得金額の要件等の見直し(〃「16」参照) など

段階的になりますが、実務に影響のあるこのような改正が行われることを確認しておきましょう。