治療と仕事の両立 企業・医療機関連携のためのマニュアルなどを更新(厚労省)


厚生労働省では、がん、脳卒中などの疾病を抱える方々に対して、適切な就業上の措置や治療に対する配慮を行い、治療と職業生活が両立できるようにするため、事業場における取組などをまとめた「事業場における治療と職業生活の両立支援のためのガイドライン」を公表しています。

これに加え、平成29年度に作成した難病に関する留意事項、企業・医療機関連携のためのマニュアルなどを公表していますが、その一部が、平成30年4月24日付けで更新されています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<治療と仕事の両立について>

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000115267.html