仕事と育児・介護・病気との両立支援に関するご相談は社労士にお任せください(社労士連合会)


人材不足が深刻な時代において、育児、介護、病気の治療等の理由による従業員の離職は、避けなければならない重要課題となっていますが、この度、全国社会保険労務士会連合会から、『広報チラシ「育児・介護・病気と仕事との両立支援に関するご相談は社労士にお任せください」をリリースしました』というお知らせがありました。

このチラシの裏面には、社労士による支援例も掲載されています。

社労士の先生におかれましては、営業ツールの一つとなり得るものですね。専門家であることを自覚して、適切なアドバイスを行えるようにしておきたいところです。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<広報チラシ「仕事と育児・介護・病気との両立支援に関するご相談は社労士にお任せください」をリリースしました>
≫ https://www.shakaihokenroumushi.jp/information/tabid/201/Default.aspx?itemid=2868&dispmid=648