大学生の就職内定率は91.2%で過去最高


厚生労働省と文部科学省は、平成30年3月大学等卒業予定者の就職内定状況を共同で調査し、平成30年2月1日現在の状況を取りまとめて公表しました(平成30年3月16日公表)。

就職内定率の概要は次のとおりです。

●大学は91.2%(前年同期比0.6ポイント増)
●短期大学は89.9%(同1.4ポイント増)
●大学等(大学、短期大学、高等専門学校)全体では91.6%(同0.7ポイント増)

大学生の就職内定率は、調査開始以降、同時期での過去最高で、景気回復を背景に7年連続の改善となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。

<平成29年度大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況調査(2月1日現在)>
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000197610.html