正規雇用での就職を目指す方へ向けて 相談・支援の体制を紹介(厚労省)


厚生労働省から、正規雇用での就職を目指す方へ向けて、職業相談・就職支援の案内がありました(平成30年3月14日)。

「近年、非正規雇用で働く方の割合が増加していますが、正社員と正社員以外を比較すると、正社員就職の方が、雇用が安定し、賃金が高い等のメリットがあります」とし、正社員就職を勧めています。

ハローワークの職業相談窓口においては、来所される方自らが気づきを得て適切な自己理解、仕事理解を進め、キャリアプランや働き方を考え、主体的に求職活動を行い、正社員就職が実現できるよう専門的な相談・支援を行っているとのことです。

くわしくは、こちらをご覧ください。

<就職を目指している皆さまへ 正社員就職に向けたハローワークの相談・支援>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/part_haken/roudousha/index.html

企業からすれば、正社員の採用を考える場合には、まずは、ハローワークに求人の申込みを行っておくとよいかもしれませんね。

優秀な人材を導いてくれるかもしれません。

〔参考〕ハローワークインターネットサービス 求人申込み手続の流れ
https://www.hellowork.go.jp/enterprise/job_offer.html