Mac版マイナポータルAPがリリースされました(内閣府)


マイナンバーを利用して行政機関の間で情報をやりとりする「情報連携」及び「マイナポータル」の運用が、平成29年11月から本格的に開始されています。

マイナポータルは、マイナンバー制度の導入に併せて新たに構築している個人ごとのポータルサイトで、政府が運営するオンラインサービスです。子育てに関する行政手続きがワンストップでできたり、行政からのお知らせが自動的に届いたりします。

内閣府は、マイナポータルを利用するためのアプリケーションソフトウェア「マイナポータルAP」を、パソコン及びAndroidスマートフォン向けにリリースしています。
これをを用いることにより、子育てワンストップサービス(ぴったりサービス)における電子申請を行う際、電子署名の付与を行うことができるようになります。
また、マイナポータルAPをインストールすることにより、短時間で簡単に利用者環境の設定ができます。
パソコンについては、これまでWindows版のみリリースされていましたが、平成30年1月に、Mac版マイナポータルAPもリリースされました。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<Mac版マイナポータルAPがリリースされました>
http://www.cao.go.jp/bangouseido/myna/index.html#mynaPortalAP