個別労働紛争解決制度における「あっせん開始通知書」の留意事項の内容を見直すための改正省令案について意見募集(パブコメ)


「個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案」について、平成30年1月24日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。

この改正案は、あっせん開始通知書について、「参加が強制されない点を強調する記載ぶりを見直すことが適当である」という意見等があったことを踏まえ、参加が任意である旨は明記しつつ、制度の特徴をよりわかりやすく明記することで、制度の不知による不参加を減らし参加が促されるよう、留意事項の記載内容を見直そうとするものです(施行時期は平成30年4月1日を予定)。

意見募集の締切日は、平成30年2月22日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<個別労働関係紛争の解決の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令案に関する御意見の募集について>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170313&Mode=0