マイナンバーの活用に言及した「世界最先端IT国家創造宣言」「日本再興戦略」改訂2015が閣議決定


平成27年6月30日、「世界最先端IT国家創造宣言」「日本再興戦略」改訂2015が閣議決定されました。
「日本再興戦略」改訂2015では、セキュリティを確保した上でのIT利活用の徹底などとして、マイナンバーに関する記述は本文の100ページ以降、工程表の46、47ページにあります。

詳細はこちらのURLからご覧いただけます。
「日本再興戦略」改訂2015-未来への投資・生産性革命-の本文(第二部及び第三部)」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/dai2_3jp.pdf

「日本再興戦略」改訂2015-未来への投資・生産性革命-の工程表」
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/keizaisaisei/pdf/kouteihyo.pdf

「世界最先端IT国家創造宣言」の改訂では、サイバーセキュリティ対策の強化を進めつつ、個人番号カードやマイナポータルの利活用策(健康保険証など各種カードの一体化や各種手続きのワンストップ化など)も盛り込まれています。
具体的には2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会の機会を積極的に活用し、世界最高水準のIT利活用社会の実現と、その成果を国際展開することを目標として取り組み、その際、セキュリティなど国民の安全・安心に最大限配慮するとともに、これまで整備してきたマイナンバー制度などのIT 利活用基盤を積極的に活用していくとしています。

詳細はこちらのURLからご覧いただけます。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/it2/kettei/pdf/20150630/siryou1.pdf