行政事業レビュー 年次公開検証等の取りまとめについて議論


首相官邸において、「第29回行政改革推進会議」が開催され、平成29年秋の年次公開検証等の取りまとめについて議論が行われました(平成29年12月7日開催)。

この取りまとめは、行政事業レビューの一環です。
行政事業レビューとは、国の約5,000のすべての事業について、Plan(計画の立案)-Do(事業の実施)-Check(事業の効果の点検)-Action(改善)のサイクル(「PDCAサイクル」)が機能するよう、各府省が点検・見直しを行うもので、いわば「行政事業の総点検」とでもいうべきものです。
毎年秋に年次公開検証(秋のレビュー)等を行い、その結果を取りまとめ、翌年度の予算や事業の執行に反映させることになっています。

今回、その取りまとめの案が示されています。

厚生労働省(国土交通省と共同)の所管事業では、建設業の人材確保・育成などについて、検証結果の取りまとめが行われています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<行政改革推進会議(第29回)議事次第>
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/gskaigi/dai29/gijisidai.html