国民年金保険料の強制徴収 集中取組月間を実施(日本年金機構)


日本年金機構から、「国民年金保険料 強制徴収 集中取組 月間」のお知らせがありました。

本年度においては、控除後所得額300万円以上かつ未納月数13月以上の方(控除後所得350万円以上である場合は、未納月数7月以上の方)を対象に強制徴収を実施。国民年金保険料を支払う能力を持ちながら、たび重なる督励にもかかわらず、保険料を納付する意思がない方に対し、財産調査や差押えを集中して取り組むとのことです。
取組期間は、平成29年12月~平成30年1月。

企業にはあまり関係ないことかもしれませんが、徴収対策に力を入れていることがうかがえます。厚生年金保険料についても、このような徴収対策がとられるかもしれませんね。

〔参考〕「国民年金保険料 強制徴収 集中取組 月間」の実施について
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/press/2017/201712/20171201.files/20171201.pdf