過労死等防止対策の一層の推進を図る 第9回過労死等防止対策推進協議会の資料を公表


厚生労働省から、今月26日に開催された「第9回過労死等防止対策推進協議会」の配布資料が公表されました。

今回の協議会では、先に発表された「平成29年版過労死等防止対策白書」などの報告が行われたほか、平成30年度概算要求や今後の過労死等防止対策の進め方についても議題とされました。
平成30年度概算要求では、過労死等の防止のための対策に関する大綱(平成27年7月24日閣議決定)に基づき、過労死等に関する調査研究等、啓発、相談体制の整備等、民間団体の活動に対する支援など、「過労死等防止対策の一層の推進を図る」こととし、139.6億円の予算を要求する方針のようです(昨年度の予算額は92.9億円)。
具体的にどのような対策が推進されることになるのか、今後の動向に注目です。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<第9回過労死等防止対策推進協議会 配布資料>
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000181982.html
※平成30年度概算要求に関しては、資料7をご覧ください。