今月16日~22日は、平成29年度の行政相談週間(総務省)


総務省から、今月13日、「平成29年度行政相談週間」のお知らせがありました。

行政相談は、行政に関する苦情、意見・要望を受け付け、その解決や実現を促進するとともに、行政の制度や運営の改善にいかしていこうというものです。
総務省では、毎年10月中旬に「行政相談週間」を実施しています。平成29年度の行政相談週間は、10月16日(月)~22日(日)ということです。

具体的な相談例として、次のようなものが示されています。
【年金】国民年金や厚生年金保険の被保険者の資格要件や受給額を教えてほしい
【道路】国道に危険な箇所があるので、改修してほしい
【雇用】離職票を会社に発行してもらうようにしてほしい
【生活保護】児童扶養手当の受給資格について教えてほしい
【窓口】手続や申請をどこにしたらよいか分からないので、教えてほしい

相談は無料で、難しい手続は不要。秘密は固く守られるとのことです。

「1日合同行政相談所」の開設場所(全国179か所)・日時など、詳しくは、こちらをご覧ください。
<平成29年度行政相談週間>
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/107872_00001.html