「国民年金法施行令等の一部を改正する政令案〔税制改正に対応するための文言整理が主な内容〕」に関する意見募集について(パブコメ)


「国民年金法施行令等の一部を改正する政令案」について、今月3日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。

平成29 年度税制改正において配偶者控除が見直され、所得税法及び地方税法上の「控除対象配偶者」及び「老人控除対象配偶者」の範囲の要件に、納税者本人の所得制限が加わることとなりました。

あわせて、現行の「控除対象配偶者」と同様の範囲を指し示す用語として、新たに「同一生計配偶者」という定義も設けられることになっています。(平成30 年1月1日施行)

この改正に合わせて、厚生労働省所管の各政令について、「控除対象配偶者」又は「老人控除対象配偶者」の用語を引用している各規定について、各制度の現行の取扱いを維持するため、所要の改正を行うというのが、今回の政令案です。

意見募集の締切日は、来月1日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<国民年金法施行令等の一部を改正する政令案に関する意見募集>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170200&Mode=0