10月からの主な制度変更 厚労省からお知らせ


もうすぐ10月、4月から始まる年度の折り返し地点ですね。
4月ほどではありませんが制度変更が多い時期です。

そんな節目に向けて、厚生労働省から、「厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)について」という資料が公表されました。

特に、育児・介護休業法の改正(育児休業の期間の見直しなど)と、地域別最低賃金の改定には注意したいところです。
育児・介護休業法の改正については、就業規則(育児・介護休業規程など)の改定が必要となります。
地域別最低賃金の改定については、パートさんなどのお給料に最低賃金割れがないか、新たな最低賃金額(時給で表示)に照らして確認する必要があります。
対応が済んでいるか、ご確認ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<厚生労働省関係の主な制度変更(平成29年10月)について>
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000178239.html