確定拠出年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令案などに関する意見募集(パブコメ)


「確定拠出年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令案」および「確定拠出年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案」について、今月22日から、パブリックコメントによる意見募集が開始されています。

これらの改正案は、「確定拠出年金法等の一部を改正する法律(平成28年法律第66号)」の一部の施行により、「中小事業主による個人型確定拠出年金への掛金の納付制度」、「簡易企業型年金の制度」などが導入されることに伴い、政令と省令に必要な規定を設けるなど、所要の改正を行おうとするものです。施行時期は、平成30年5月1日が予定されています。
意見募集の締切日は、来月21日となっています。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<「確定拠出年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う関係政令の整備等及び経過措置に関する政令案」に関する御意見募集>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170185&Mode=0

<「確定拠出年金法等の一部を改正する法律の一部の施行に伴う厚生労働省関係省令の整備等に関する省令案」に関する御意見募集>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170186&Mode=0