高齢者人口の割合は世界で最高 高齢者の就業率も主要国で最高


総務省統計局は、「敬老の日」にちなんで、「統計からみた我が国の高齢者(65歳以上の方)のすがた」を取りまとめ、公表しました。

主要な統計結果は次のとおりです。

●高齢者の人口(人口推計)
・総人口が21万人減少する一方、高齢者は57万人増加
・総人口に占める高齢者人口の割合は27.7%と、過去最高
・90歳以上人口が初めて200万人を超える
・日本の高齢者人口の割合は、世界で最高

●高齢者の就業(労働力調査)
・高齢者の就業者数は、13年連続で増加し、770万人と過去最多
・就業者総数に占める高齢者の割合は、11.9%と過去最高
・高齢雇用者の4人に3人は、非正規の職員・従業員
高齢者の非正規の職員・従業員は、10年間で約2.5倍に増加
・非正規の職員・従業員についた主な理由は、
男女とも「自分の都合のよい時間に働きたいから」が最多
・日本の高齢者の就業率は、主要国で最高

人手不足が深刻化しています。非正規でも就業して下さる高齢者の方々は、貴重な労働力といえますね。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)>
http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01toukei09_01000029.html