扶養親族等申告書、個人番号申出書についてお知らせ(日本年金機構)


日本年金機構から、今月1日、『「平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」および「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の提出について』というお知らせがありました。

 日本年金機構は、毎年、所得税の課税対象となる公的年金等の受給者の方に、「扶養親族等申告書」を発送していますが、平成30年分は、平成29年8月下旬より順次発送しているとのことです(9月中旬までには到着予定)。
 「扶養親族等申告書」は、以前はハガキ形式でしたが、今回より様式が変更され、A4形式となります。加えて、本年においては、これに合わせて、「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」も発送するとのことです。

 個人番号申出書が送られてきた場合、平成29年分の扶養親族等申告書にかかる扶養親族等の個人番号(マイナンバー)を記入する必要があります。

 いずれも、期限内に、返信用封筒に切手を貼って提出する必要があります。

 詳しくは、こちらをご覧ください。

<「平成30年分公的年金等の受給者の扶養親族等申告書」および「個人番号申出書(平成29年分扶養親族等について)」の提出について>
http://www.nenkin.go.jp/oshirase/topics/2017/20170901.html