外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律に関連する省令と告示の一部改正について意見募集を開始(パブコメ)


「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令(仮称)(案)」と「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則附則第四条の規定に基づき法務大臣及び厚生労働大臣が定める活動(仮称)(案)」について、今月9日、パブリックコメントによる意見募集が開始されました。
 
 外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律の規定に基づき、外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則では、技能実習の内容に係る基準を定めているところですが、今般、特定就労活動(法務大臣及び厚生労働大臣が告示で定める活動をいう。以下同じ。)に従事した技能実習生についての基準を新たに設け、当該活動も規定することとされました。そのため、上記の省令の改正などを行おうとするものです。
 
 意見募集の締切日は、来月7日となっています。
 
詳しくは、こちらをご覧ください。
< 「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則の一部を改正する省令の一部を改正する省令(仮称)(案)」
「外国人の技能実習の適正な実施及び技能実習生の保護に関する法律施行規則附則第四条の規定に基づき法務大臣及び厚生労働大臣が定める活動(仮称)(案)」に係る意見募集について>
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public?CLASSNAME=PCMMSTDETAIL&id=495170130&Mode=0