建設業の働き方改革 協議会が発足


建設業について、時間外労働規制の適用に向けて、発注者を含めた関係者による協議の下、適正な工期設定や適切な賃金水準の確保、週休2日の推進などによる休日確保等に関する取組を推進するため、政府は、「建設業の働き方改革に関する協議会」を設置し、今月28日に初会合を開きました。

 冒頭のあいさつで、野上官房副長官は、新国立競技場の建設現場で働く入社1年目の男性が長時間労働による過酷な状況の中、自ら命を絶つという痛ましい事案が発生したことに触れ、「悲劇を二度と繰り返さない決意で長時間労働是正に取り組む」と述べたとのことです。

詳しくは、こちらをご覧ください。
<建設業の働き方改革に関する協議会/配布資料>
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/hatarakikata/kensetsu/dai1/siryou.pdf