配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しに関する情報を公開(国税庁)


平成29年度税制改正により、配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しが行われ、配偶者控除及び配偶者特別控除の控除額等が改正されました。
 この改正は、平成30年分以後の所得税について適用されますが、その適用に向けて、国税庁が各種情報を掲載するページを公開しました。

 ここでは、制度の概要、各種パンフレット、各種様式が紹介されています。


 各種様式のところでは、この改正に伴い、平成30年分以降、次の様式が変更されることなどが紹介されています。

1 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書
2 公的年金等の受給者の扶養親族等申告書
3 従たる給与についての扶養控除等(異動)申告書
4 給与所得者の保険料控除申告書
5 給与所得者の配偶者控除等申告書
6 給与所得・退職所得に対する源泉徴収簿

※各種様式の確定版の国税庁ホームページへの掲載は、例年通り9月末頃を予定(各種様式の未定稿版(4及び5を除きます。)を7月末頃に本ページに掲載予定)とのことです。


 詳しくは、こちらをご覧ください。

<配偶者控除及び配偶者特別控除の見直しについて(平成29年6月)>
http://www.nta.go.jp/gensen/haigusya/index.htm