無期転換ポータルサイトをリニューアル(厚労省)


厚生労働省から、「今月30日より、無期転換ルールの周知や無期転換制度の導入促進に関する情報発信を行う『有期契約労働者の無期転換ポータルサイト』をリニューアルします」というお知らせがありました。

〔確認〕無期転換ルール……平成25年4月1日以降に開始する有期労働契約が、同一の使用者との間で反復更新されて通算5年を超えた場合、有期契約労働者の申込みにより、期間の定めのない労働契約(無期労働契約)に転換されるルールのことです。
 このルールに基づく本格的な無期転換申込権の発生が見込まれるのは、平成30年4月からです。そのときまで、残り9か月ほどになりました(本年6月30日時点)。

 このポータルサイトは、昨年の8月に開設されたもので、厚生労働省の支援策に関する情報発信を行うものです。これまでに、無期転換ルールの概要や、無期転換制度について先進的な取組を行っている企業の事例紹介、無期転換後の受け皿の1つとなる「多様な正社員(勤務地や労働時間、職務などの労働条件に制約を設けた正社員)」の導入の際に参考となるモデル就業規則などが掲載されています。
 今回のリニューアルでは、無期転換ルールについて多く寄せられている質問をQ&A形式にまとめて新たに掲載するほか、現在、有期労働契約で働いている方にも分かりやすく使いやすいホームページとなるよう、情報の整理・追加などを行うということです。
 
リニューアルの案内については、こちらをご覧ください。
<「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をリニューアル>
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000169472.html
※上記から、リニューアル後の「有期契約労働者の無期転換ポータルサイト」をご覧になれます(URLあり)。