プラチナくるみん認定企業が100社を突破


厚生労働省は、8月29日、改正次世代育成支援対策推進法に基づく特例認定(通称:プラチナくるみん認定)企業が7月末現在で100社を超えたことを発表しました。

 プラチナくるみん認定制度は、平成27年4月1日施行の改正次世代法によって創設され、「子育てサポート企業」として厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けた企業のうち、より高い水準の取組を行った企業が、認定を受けられる制度です。

 プラチナくるみん認定を受けた企業は、認定マークを広告、商品、求人広告などに付け、子育てサポート企業であることをPRでき、一定の要件を満たす場合は、税制上の優遇措置を受けることもできます。

■認定状況(平成28年7月末時点)

認定・特例認定企業数

くるみん認定企業 2,597 社

プラチナくるみん認定企業  102 社

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000133600.html