就業地別の有効求人倍率 全都道府県1倍上回る 調査開始以来初


厚生労働省は、5月31日、平成28年4月の有効求人倍率を発表しました。ポイントは次のとおりです。

□平成28年4月の有効求人倍率は1.34倍で、前月に比べて0.04ポイント上昇。
□平成28年4月の新規求人倍率は2.06倍で、前月に比べて0.16ポイント上昇。
□就業地別の有効求人倍率(季節調整値)は、平成17年2月の集計開始以来初めて、すべての都道府県で1倍を上回りました。

http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11602000-Shokugyouanteikyoku-Koyouseisakuka/0000125462.pdf