奨学金で大学進学、生活保護費は減額対象としない運用へ


厚生労働省は、生活保護を受けている家庭の高校生が奨学金を大学の受験料や入学金にあてても、生活保護費の減額対象にしない方針を決めました。

大学進学は「一般的ではない」として2015年秋の運用見直しでは盛り込まれませんでしたが、親から子への貧困の連鎖を防ぐ目的で追加されることとなりました。

【朝日新聞】
http://www.asahi.com/articles/ASJ5F3JXSJ5FUTFK002.html