妊娠報告後の解雇は「無効」  東京地裁判決


会社に妊娠を告げた2か月後に解雇されたとして、東京都内のカバン会社に勤めていた中国人の女性が、解雇の無効と地位確認などを求めていた裁判で、東京地裁は3月22日、解雇を無効と判断し、解雇以降の未払い賃金を支払うよう会社に命じました。

【産経ニュース】
http://www.sankei.com/affairs/news/160323/afr1603230003-n1.html