外国人実習生に賃金未払い 社長ら逮捕


外国人技能実習生に違法な長時間労働をさせたなどとして、岐阜労働基準監督署は22日午前、岐阜県岐南町の婦人・子供服製造会社社長の50歳の男と、岐阜市の技能実習生受け入れ事務コンサルタントの50歳の男を、最低賃金法と労働基準法(割増賃金不払いなど)に違反した疑いで逮捕しました。

詳しくはこちらをご覧ください
【朝日新聞】
>>http://www.asahi.com/articles/ASJ3Q3G2HJ3QOHGB002.html