女性の活躍推進企業データベースを厚労省が開設


厚生労働省が、「女性の活躍推進企業データベース」を開設しました。
このデータベースは、女性活躍推進法に基づき、常用労働者301人以上の企業が公表することが義務となった「自社の女性の活躍状況に関する情報」(省令に規定する14項目から1項目以上を公表)や、「行動計画」の公表先として使うことができます。
また、就職活動中の学生などの求職者が、各社の「女性の活躍状況に関する情報」を閲覧することができ、企業の選択にも役立つものとして開設されました。

【データベースの特徴】
 ■ 企業の方々向け
  ○ 自社の状況を学生や一般の方々にアピールすることができる。
  ○ 業界内・地域内での自社の位置付けを知ることができる。
  ○ 他社の状況や取組を参考にし、自社の取組のヒントとすることができる。
  ※女性活躍推進法に基づき、女性の活躍推進に関する状況などが優良な事業主であることの「認定」を取得する際は、このデータベースでの公表が必要です。

 ■ 学生や求職中の方々向け
  ○ 業種別・地域別・規模別に検索ができる。
  ○ 企業の女性活躍に対する姿勢や現在の状況を知ることができる。
  ○ 就職活動の企業研究に生かせる。

データベースは以下のURLからご覧いただけます。
厚労省「女性の活躍推進企業データベース」
 http://www.positive-ryouritsu.jp/positivedb/