JA常陸職員の市議 宴席のセクハラ発言で解雇


 JA常陸の職員で市議を務める男性が2015年12月に同JAの宴席で女性職員にセクハラ発言をしたなどとして、諭旨解雇の懲戒処分にしていたことがわかりました。

 ほかの職員も発言を助長したほか、注意をしなかったとして降職などになりました。代表理事会長も監督責任を取り、会長と代表理事を退いて理事となりました。


詳しくはこちらをご覧ください。
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160203-OYT1T50094.html