雇用保険法改正案を閣議決定


 政府は1月29日、雇用保険法改正案を閣議決定しました。雇用保険料の引き下げ(現行1%から0.8%へ)、介護休業給付金の引上げ(現行賃金の40%から67%へ)、介護休業の分割取得などが盛り込まれ、年度内の成立を目指します。

【毎日新聞】
http://mainichi.jp/articles/20160130/ddm/005/010/147000c

【日本経済新聞】
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS29H5V_Z20C16A1EE8000