平成28年度の年金額は昨年度から据え置き(厚労省発表)


厚労省が平成28年度の年金額改定について発表しました。
平成28年度の金額は、法律の規定により物価・賃金によるスライドは行われず、平成27年度から据え置きとなりました。
ただし、被用者年金一元化法により端数処理が変更になっため、平成28年4月分の改定から月額で数円の増減が生じることとなります 。
平成28年度の金額による支払いは、4月分の年金が支払われる6月からです。

詳細は、以下のURLからご覧いただけます。
厚労省HP 報道発表資料「平成28年度の年金額改定について」
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-12502000-Nenkinkyoku-Nenkinka/0000110901.pdf