西日本高速社員に過労死認定


 西日本高速道路第二神明道路事務所で道路の施工管理を担当していた男性社員(34)の自死について、神戸西労働基準監督署が労災認定していたことがわかりました。男性の時間外勤務は最大月178時間、退勤から次の出勤までわずか8分しかない日もあったそうです。

 詳しくは以下をご覧ください。
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201601/0008749484.shtml(神戸新聞NEXT)